山と川と海と―サチとユウタの物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

山と川と海と―サチとユウタの物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月20日 14時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 29cm
  • 商品コード 9784338180160
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

山と海を結ぶひとすじの川の流れは少女と少年の心をつなぐ川でもあった。

著者等紹介

森山京[モリヤマミヤコ]
1929年、東京都に生まれる。『きいろいばけつ』『つりばしゆらゆら』などの「きつねのこシリーズ」(あかね書房)で路傍の石幼少年文学賞、『あしたもよかった』(小峰書店)で小学館文学賞、『まねやのオイラ旅ねこ道中』(講談社)で野間児童文芸賞、『パンやのくまちゃん』(あかね書房)でひろすけ童話賞を受賞

太田大八[オオタダイハチ]
1918年生まれ、長崎県出身。多摩美術学校卒業。『絵本 玉虫厨子の物語』(童心社)、『だいちゃんとうみ』(福音館書店)で絵本にっぽん賞、『見えない絵本』(理論社)で赤い鳥さし絵賞、『ながさきくんち』(童心社)で講談社出版文化賞、他にモービル児童文化賞等、多くの賞をうけている。こどもの本WAVEの会を提唱。日本児童出版美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おはなし会 芽ぶっく 

10
山の少女サチと、海の少年ユウタは年に1回交流する市で出会い、口にだしたことはなかったけれど、お互いを好ましく思う。しかし、海難でユウタの行方がわからなくなり、海を見ようとサチは禁断の山に登る。そこへユウタが現れ…。年に1度の再会、恋の成就が純愛ドラマのようです。山と海を結ぶ川の流れが、二人の心を繋いでいるようでした。2020/05/13

ヒラP@ehon.gohon

10
ユウタとサチの恋物語。年に一度の再会と、恋の成就に胸打たれます。2016/07/12

けいこん

2
昔話。とても素直なラブストーリー。大きな絵本なので、外観は子供向けに見えるが、文字はかなり多く、小学校中学年または高学年くらいから。2018/10/06

ヒラP@ehon.gohon

1
山の文化と海の文化の接点は、年に一度市が開かれる川のほとり。 その市で出会ったサチとユウタの成長と心の通いあいが、太田大八さんのしみじみとして情緒ある絵の中で展開されていきます。 年に一度しか会えない二人なのに心が通いあっているのは、絆でしょうか。 ドラマと大きな岐路があって二人は結ばれます。 森山京さんのとつとつとした物語に、新しさを感じました。2013/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/245193

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。