えほんひろば<br> ひでちゃんとよばないで

個数:

えほんひろば
ひでちゃんとよばないで

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784338180085
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

第二次世界大戦のさなか、すすむちゃんは台湾の小さな町に住んでいました。なかよしは、ひでちゃんという女の子。そのころ、日本は台湾に侵略し、占領していたのです。ある日、日本は敗け、ひでちゃんは自分の名前はひでちゃんではないといいだし……。   小学校低学年~

内容説明

敗戦になり、日本人は母国へ帰らなくてはならなくなりました。ひでちゃんも、当然一緒に日本へ帰るものと思っていたのですが、敗戦を境にして、ひでちゃんは台湾人になりました。それはひでちゃんのお父さんが台湾人だったからです。たしか黄さんといって、内科と小児科の医院を開いていました。ひでちゃんのお母さんは日本人でした。かなしいわかれがありました。そのころのすすむには、なぜひでちゃんとわかれるのかよくわかりませんでした。

著者等紹介

おぼまこと[オボマコト]
1937年台湾に生まれる。中央大学卒業。サラリーマン生活後、1977年頃から、独学で絵本の世界に入り、現在に至る。1989年、『ごめんねムン』(小峰書店)が小学国語2年(大阪書籍)に採用される。同年『しばいっこ』(あかね書房)が厚生省中央児童福祉審議会で特別推薦。1999年『世界一すてきなお父さん』(文・前川康男、小峰書店)で第13回赤い鳥さし絵賞を受賞。他の作品には、イギリス、フランス、オランダ、台湾、韓国などで翻訳出版されているものがある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。