たたかう恐竜たち<br> たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦―ジュラ紀最強肉食恐竜とたたかう巻

個数:

たたかう恐竜たち
たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦―ジュラ紀最強肉食恐竜とたたかう巻

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月05日 03時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 29cm
  • 商品コード 9784338173070
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

アロサウルスをやっつけたトリケラトプスに新たな敵があらわれた。ジュラ紀最強の肉食恐竜サウロファガナクスだ。トリケラトプスはどう戦うのか!   幼児~

内容説明

いまから7000万年もむかしの、アメリカ大陸のことです。荒野の巨大クレーターの中に、はるかむかしにほろんだジュラ紀世界がのこっていました。しかしジュラ紀の草食恐竜で、もっとも強いブラキオサウルスが病気で動けなくなったのです。そのため肉食恐竜アロサウルスが、てあたりしだいに草食恐竜をおそうようになりました。ビッグホーンひきいるトリケラトプスたちは、ブラキオサウルスをたすけるため、ジュラ紀クレーターにきたのです。

著者等紹介

黒川みつひろ[クロカワミツヒロ]
1954年、大阪に生まれる。大阪市立美術研究所で絵を学ぶ。恐竜、古生物について造詣が深く、恐竜絵本作家として活躍中。現在、東京都練馬区にアトリエを構える。日本児童出版美術家連盟会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あすなろ

63
【育児】04年出版。多分たくさん種類ある本なのでしょう。今回は巨大草食恐竜が肉食恐竜をやっつけるお話。愛はもう一冊の方があったかも。でも、こんな恐竜が愛息が真似して話す7,000万年前に居たということを覚えてくれればそれでいいかとまたつっかえながら読み聞かせ。2018/10/08

たーちゃん

29
今回の敵は多かった。そして今まで読んだこのシリーズの中で一番壮絶な戦いだったかも。息子は話にのめり込んでいて、自分が恐竜になったように思ったのでしょう。ずっと口を恐竜のようにわーっと開けて真剣に聞いていました。2021/02/20

しろくま

14
5歳8か月の息子と3歳11か月の娘と。最近このシリーズを何冊も読んでいます。「たたかう恐竜たち」シリーズを読んでいて思ったのは、これはまさに戦いですね。しかも集団の知能戦。戦術の豊富さ!実際には違うのでしょうが、色々な戦い方があるものなのだなぁと感心してしまいます。集団で周りを囲まれ一人で大勢を相手するビックホーン。このピンチをどうやってくぐり抜けたのか。ブラキオサウルスはアジアゾウ32頭分の大きさというのにも驚きました。2019/11/09

ちょこちょこ

6
5歳3ヶ月の息子に読み聞かせ。まさにビッグホーン危機一髪だったね。2019/04/19

遠い日

5
「たたかう恐竜たち」シリーズ。また、ビッグホーンたちは、ジュラ紀の肉食恐竜たちと闘うことになる。病気のブラキオサウルスのための薬草取りの最中に知った異変は、見過ごせないもの。サウロファガナクスの凶暴さは、トリケラトプスたちへの攻撃をためらうことなく行動に移させるもの。みんなの協力はもちろんだが、体の大きなブラキオサウルスが回復してくれたおかげで、勝利を手にすることができた。2020/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/214748
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。