ノンフィクション・books<br> クマ追い犬タロ

個数:

ノンフィクション・books
クマ追い犬タロ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 183p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338155052
  • NDC分類 K645
  • Cコード C8395

出版社内容情報

第48回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」

内容説明

クマを助け、農家を助けるために―初代クマ追い犬、名犬タロの思い出。

目次

序章
タロが来た
訓練が続く
広島へ
タロとカリオ
老いてゆくタロ
星になったタロ

著者等紹介

米田一彦[マイタカズヒコ]
1948年2月15日青森県十和田市生まれ。1973年秋田大学教育学部卒業。秋田県立鳥獣保護センターに奉職。1981年秋田県生活環境部自然保護課勤務。1986年同退職。ツキノワグマの調査研究に専念する。1989年広島県にて日本ツキノワグマ研究所を主宰。1998年オペル(ドイツ自動車メーカー)冒険大賞パイオニア賞を受賞。現在、NPO(特定非営利活動法人)日本ツキノワグマ研究所理事長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

paf 9(パフキュ〜❤︎涼しくなったので徐行運転)

29
タロの生涯を中心とした、他3頭の犬との山での暮らし。民家の生活と熊との共存のために「奥山放獣」を目指す熊追い人の筆者、同時に文を書く才能にもあふれている!「山に安易に入り込む者たちを鉄鎖の意志で縛る」等々、情景の浮かぶ詩的な表現や、「ザンパーン」と熊に名付けたり、ユーモアにも満ちている。タロ幼犬期の、容赦のない厳しいしつけ方には、現代なら多方面から非難を受けるだろうけど。そして表紙タイトル配置ゆえ、私の中では読むあいだずっと「クマ追い犬 ロタ」だったけど。もういいか、ロタで。2020/11/23

ハルマル

4
熊追い人の著者と共に山へ分け入り、時には主人の危機を救ってきた犬のタロ。壮絶な命のやりとりと、人と犬の絆を、詩的な文章を交え描かれている。2018/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/61672

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。