月別カレンダーで1からわかる!日本の政治

個数:

月別カレンダーで1からわかる!日本の政治

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 05時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784338081696
  • NDC分類 K312
  • Cコード C8031

出版社内容情報

日本の国権の最高機関で、国の唯一の立法機関である国会は1月に召集されます。国会では、国の予算や法律など日本のありようを議論し、どうしていくかを決めます。日本の政治の仕組みと流れを、月別カレンダーをもとにわかりやすく紹介します。

目次

1月(国会のしくみ ここが日本の政治の中心;国会の役割 国会の仕事はもりだくさん)
2月(国会議員 国会議員の役割ってなに?;法律 法律はどうやってできる?)
3月(憲法 日本国憲法は最高の法;基本的人権 基本的人権はどんな権利?)
4月(地方自治 住民に身近な地方自治;地方議会と首長 地方自治はどんなしくみ?)
5月(外交 国同士のおつきあい;国際連合 国連のしくみと役割は?)
6月(行政 行政を担う行政機関;行政改革 効率的な行政をめざして)
7月(選挙 選挙で政治に参加する;選挙の課題 選挙の問題点と政治参加)
8月(政党 政党の役割はどんなこと?;議院内閣制 最大政党の党首が首相に)
9月(内閣総理大臣 国政の中心は内閣総理大臣;内閣 行政の仕事を指揮する内閣)
10月(民主主義 全員で決める民主主義;三権分立 権力の行き過ぎを防ぐ三権分立)
11月(裁判所 司法を担う裁判所と裁判官;裁判 裁判の種類と裁判員制度)
12月(財政と税金 政府の仕事に必要なお金は?;財政の役割 財政が重要な役割をはたす)

著者等紹介

伊藤賀一[イトウガイチ]
1972年京都府生まれ。東進ハイスクール・秀英予備校など、多数の映像講座、予備校、塾、高校などの講師を経て、リクルート「スタディサプリ」日本史・倫理・政経・現社・地理・歴史・公民の7科を担当する。43歳で早稲田大学教育学部生涯教育学専修に入学するなどずっと学びを続けている。司法試験予備校やシニア施設、全国各地の社会人向けカルチャースクールの教壇にも立つほか、ラジオパーソナリティやプロレスのリングアナウンサーとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sachiyo🐮牛乳

13
政治ってなに? 国会ってなにをするところ? 政治家の一週間のスケジュールは? わかりやすいてす。2022/04/10

あんこ

1
1月 通常国会が開会(総理が施政方針演説)。2月 新年度予算案を審議。3月 法律案や条約を審議。4月 4年ごと統一地方選挙、次年度予算の検討。5月 大臣ら外遊、条約等審議。6月 通常国会が閉会、国際会議。7月 3年ごと参議院議員選挙、中央省庁の幹部異動。8月 議員が選挙区へ帰り国政報告会。9月 内閣改造(国務大臣の交代)。10月頃 臨時国会(法律案の審議。衆議院解散し総選挙あれば→選挙後の特別国会で指名の総理大臣が所信表明演説)。11月 税制調査会、国会に決算を提出。12月 予算案を閣議決定し国会に提出。2024/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19019426
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。