かずさんの手

個数:
  • ポイントキャンペーン

かずさんの手

  • 提携先に5冊在庫がございます。(2021年11月27日 18時02分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784338081689
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

96歳のかずさんはみかのひいおばあちゃん。ある夏の始まりの日、ふと、かずさんが話してくれたのは、1945年の8月9日の原爆が落とされた日のこと。長崎の病院で働いていたときに起きた出来事でした。

内容説明

ある夏の日。かずさんが、みかに、むかしの話をしてくれました。それは、一九四五年の八月九日。長崎に原爆がおとされた日のことでした。「もう、二どと、あんなことがおこらないような、よのなかにしなくちゃね」世代をこえて受け継いでゆく、約束の物語。

著者等紹介

佐和みずえ[サワミズエ]
愛媛県出身。児童書の著作多数

かわいちひろ[カワイチヒロ]
画家。人の表情やしぐさ、老若男女と住処の関係性をテーマにイラストや漫画を描く。教科書・教材テキストなども多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anne@灯れ松明の火

23
出版社のSNSで気になっていたところ、隣町新着棚で。かずさんは、みかのひいおばあちゃん。96歳。しわしわでも、あったかい手の持ち主で、一緒に手遊びしてくれる。そのかずさんが初めて語った思い出話は、哀しく、切ないものだった。でも、語り継ぐべきものでもあった。口に出すのは辛かっただろうけれど、みかに語ってくれて、ありがとう。人が死に直面した時、思い出すのはやっぱりお母さんなんだなあと、しみじみ思った。佐和みずえさん初読み。双子で、今は別々に暮らしながら一緒に書いているという作家さんだそうだ。2021/09/13

ris3901

7
☆新刊チェック☆おばあちゃんの語る戦争。被爆当時成人になったばかりの方も、もう100歳近くになるのですね。伝えなければならないことを、あまり悲惨にし過ぎず、でもしっかり伝えていると思います。中学年向けの戦争本は少ないと思うのでお勧めできます。2021/09/03

スパナ

0
96歳のかずさんは、ひ孫のみかに自分の手の思い出を語る。それは長崎の海岸病院で看護師として働いていた時の、被爆者を必死に看護した時の話だった。お母さんの名を呼びながら亡くなっていく何人もの患者を見送った記憶をもとに、悲惨な戦争を次の世代に伝えていく物語。2021/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17991813

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。