これからの公民館―新しい時代への挑戦

  • ポイントキャンペーン

これからの公民館―新しい時代への挑戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784337506169
  • NDC分類 379.2

内容説明

本書は、10年前に刊行した『公民館の再発見』(国土社、1988年)の新版とも言えるものであるが、その当時では見えなかった風景がいま動き始めている。とくに1990年代の市民活動の胎動と潮流に注目する必要がある。そのエネルギーに対応しようとする自治体行政の動きがあり、従来型の公民館から脱皮を試みようとする実践がみられる。この新しい動向をふまえ、あらためて公民館の可能性を再「発見」してみよう、という課題意識から本書の企画は出発したのである。

目次

1 公民館50年の蓄積と21世紀に向けての挑戦(公民館は時代とともに;公民館の発達史―主要な経過と特徴;公民館をめぐる状況―この10年をどうみるか ほか)
2 公民館実践の新しい胎動(地域課題に挑戦する公民館・図書館~北海道置戸町の場合;和紙の里づくりから見えてきた、公民館の可能性~飯田市・公民館の取り組み;沖縄の集落自治と集落(字)公民館~名護市の実践 ほか)
3 これからの展望をさぐる(地域社会教育施設のネットワーク―公民館的機能の拡がりと可能性;公民館―その魅力と未来)