• ポイントキャンペーン

リンカーン大統領のせいじつなことば―エイブラハム・リンカーンの生涯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 34p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784337062450
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

エイブラハム・リンカーンは、すべての知識を、労働の合い間のむさぼるような読書で身につけた。奴隷制を邪悪な制度と信じ、やがて、政治家としての困難な道を歩み出す。正直と思いやりの深さが、人々の信頼を勝ち得、リンカーンは、ついに大統領となった。そして、南北戦争の苦境の中、アメリカを導き、にくむべき奴隷制を終わらせたのだ。簡潔なことばと精緻で力づよい絵。どのページにも、温かい人間性にあふれるリンカーンの魅力が輝いている。『キング牧師の力づよいことば』につぐ最新版。

著者等紹介

ラパポート,ドリーン[ラパポート,ドリーン][Rappaport,Doreen]
ニューヨーク市生まれ。公民権活動、音楽の教師を経て、子どもの本の作家となる。アメリカ史上の知られざる英雄に光をあてたすぐれた作品を発表している。「キング牧師の力づよいことば」(国土社)でカルデコット・オナー賞などすぐれた賞を受賞

ネルソン,カディア[ネルソン,カディア][Nelson,Kadir]
首都ワシントン生まれ。幼いころから、絵を描きつづけ、ニューヨーク市の美術学校を卒業したのち、画家として、さまざまな分野で活躍している。出版された多くの絵本は、カルデコット・オナー賞やコレッタ・スコット・キング賞などすぐれた賞を受賞している

もりうちすみこ[モリウチスミコ]
福岡県生まれ。訳書「ホリス・ウッズの絵」(さ・え・ら書房)が産経児童出版文化賞に、「真実の裏側」(めるくまーる)が同賞推薦図書に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kinkin

72
1809年の誕生から1865年4月に暗殺されるまでリンカーンの生涯とともに彼が語った言葉が紹介されている。 挿絵画家カディア・ネルソンによる絵も素晴らしい。有名な「国民の国民による国民のための政府」をこの地上から決して消滅させてはならない。国民の会議と名ばかりの国会の予算委員会の答弁を見ているとまさに国民不在。ウソと、呆れたぼけや言い訳け、見え透いたウソの展覧会に腹の中の探り合い。我が国は、この先一体どうなるのだろうか・・・・2019/03/01

紅花

10
リンカーン大統領の一生と語録をまとめた一冊。絵も素晴らしく、文章はやや難しいものの簡潔で、全てを理解出来なくても、比較的小さい頃から読めると思う。2016/07/11

あおい

4
リンカーンの生き方が彼の言葉と共にわかりやすく紹介されている。2012/11/29

あきのぶ

1
こどもとしょしつへは、読書メーターで探す本をチェックしてから行くのですが、今回は目の前にあった絵本を借りてみました。いざ読んでみると、リンカーンって有名過ぎるのに、細かいことは何も知らなかった自分に気づかされました。この絵本だけで、「リンカーンの信念」が充分伝わってきます。近々、映画が公開されるようなので、観てみようかな。2013/04/20

とても甘い

0
誠実って正直って難しいけど、かっこいい。2013/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/560628
  • ご注意事項