慶応大学マインドフルネス教室へようこそ!

個数:
  • ポイントキャンペーン

慶応大学マインドフルネス教室へようこそ!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 17時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784336061331
  • NDC分類 498.34
  • Cコード C0030

出版社内容情報

いま話題のマインドフルネスを手軽に始めよう。日常生活に応用できる、慶応大学・樫尾先生が教える「これなら続けられる」入門編。 ストレスが減り、勉強や仕事のパフォーマンスが上がる!
 いま話題のマインドフルネスを手軽に始めよう。
 慶応大学・樫尾先生が教える「これなら続けられる」入門編。

 今や世界的大企業が採用するマインドフルネス。そのストレス低減や集中力アップという効果に、世界が注目しています。
 ストレスの根本原因は気が散っていること。自分の外に向かっている心の動きを内側に向ければ、毎日をスッキリと過ごせるはず。
 本書ではマインドフルネスの基本をやさしく解説し、日常のちょっとした場面への応用もお伝えします。

  【本書で取り上げるマインドフルネスの効果】
 ・集中力アップ → 問題解決のパフォーマンス向上
 ・自分のからだや呼吸に集中 → 自分の強みを自覚できる
 ・呼吸が深くなる → 新陳代謝が活発になる
 ・リラックスする → 免疫力が上がる
 ・心が余計な物事を追い求めなくなる → 幸福感が増す
 ・他人のことを自分のことのように思える → 人間関係が良くなる
 etc……

 Prologue 慶応大学マインドフルネス教室へようこそ!
Chapitre 1 マインドフルネス――究極のストレス解消法のしくみ
 01 ストレスはどこから来るのか――その根本原因
 02 瞑想―真のリラックスを生み出す唯一無二の方法
 03 マインドフルネス――宗教色を抜いた現代的な瞑想
Chapitre 2 一日10分、これだけでOK!
 01 マインドフルネスをやってみましょう
 02 瞑想のトリセツ――はじめるに当たっての二、三の注意点
Chapitre 3 マインドフルネスを活かしてハッピーライフ
 01 通学・通勤を快適にするマインドフルネス
 02 人混みで邪気から身を守る呼吸法
 03 仕事や試験、スマホや電話を使う前のワンブレス瞑想法
 04 授業や仕事中のマインドフルネス
 05 待っているときにマインドフルネス
 06 家事や食事でもマインドフルネス
 07 散歩でマインドフルネス
 08 ぐっすり眠れる夜のボディスキャン
Chapitre 4 瞑想のプラスアルファ効果
 01 頭が超よくなる――問題解決のパフォーマンス向上
 02 自分がよくわかる――就活や仕事のキャリア・アップ
 03 ダイエットと美肌効果――深い呼吸で内臓マッサージ
 04 心身ともに健康になる――免疫力が上がり、幸福感も高くなる
 05 人間関係が良くなる――思いやり増大でモテる?!
 06 不動心――ブレない・折れない・あせらない

 ?pilogue さらに先に進みたい人のために
 マインドフルネスのレッスンを受けられるセンター一覧
 主要参考文献

樫尾直樹[ カシオナオキ ]
慶應義塾大学文学部准教授(宗教学・比較瞑想論専攻)。
東京大学大学院人文科学研究科宗教学・宗教史学専攻博士課程修了。
早稲田大学・東京外国語大学助手、フランス国立高等研究院客員教授などを経て現職。
ReMS Japan日本総合瞑想センター、および慶應マインドフルネス・センターを主宰し、マインドフルネスと太極法(内丹法)を中心に瞑想の実践・指導を行う。
著書に『スピリチュアリティ革命』(春秋社)、『スピリチュアル・ライフのすすめ』(文春新書)、『文化と霊性』(編著、慶應義塾大学出版会)、『人間に魂はあるか?』『宗教間対話のフロンティア』『地球社会の新しいビジョン』(共編、国書刊行会)など多数。

内容説明

1日たった10分、しっかりと自分に気づくだけ。今や世界的大企業が採用するマインドフルネス。そのストレス低減や集中力アップという効果に世界が注目しています。ストレスの根本原因は気が散っていること。自分の外に向かっている心の動きを内側に向ければ、毎日をスッキリと過ごせるはず。本書ではマインドフルネスの基本をやさしく解説し、日常のちょっとした場面への応用もお伝えします。

目次

Prologue 慶応大学マインドフルネス教室へようこそ!
1 マインドフルネス―究極のストレス解消法のしくみ(ストレスはどこから来るのか―その根本原因;瞑想―真のリラックスを生み出す唯一無二の方法 ほか)
2 一日10分、これだけでOK!(マインドフルネスをやってみましょう;瞑想のトリセツ―はじめるに当たっての二、三の注意点)
3 マインドフルネスを活かしてハッピーライフ(通学・通勤を快適にするマインドフルネス;人混みで邪気から身を守る呼吸法 ほか)
4 瞑想のプラスアルファ効果(頭が超よくなる―問題解決のパフォーマンス向上;自分がよくわかる―就活や仕事のキャリア・アップ ほか)
´Epilogue さらに先に進みたい人のために

著者等紹介

樫尾直樹[カシオナオキ]
慶應義塾大学文学部准教授。宗教学・比較瞑想論専攻。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。早稲田大学・東京外国語大学助手、フランス国立高等研究院客員教授などを経て現職。ReMS Japan日本総合瞑想センター、および慶應マインドフルネス・センターを主宰し、マインドフルネスと太極法(内丹法)を中心に瞑想の実践・指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

もくたつ(目標達成)

6
再読。さらさら読める。呼吸を深くしたい。2017/05/18

もくたつ(目標達成)

4
瞑想を続けようと思った。瞑想を続けたときの効果を体感したい。2017/05/17

まるこ

1
何をするにも、まず一呼吸する。きっとそういうことなんだと思ったんだけど。違う?2017/07/19

LEON

0
瞑想の基本や頭の中の状態のあり方など優しく解説してあります。呼吸の大切さを特に書いています。2017/04/01

0
浅いようでかなり深い。相当瞑想の実践を積み重ねていないと書けないものだった。2016/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11270207

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。