村野藤吾のファサードデザイン―図面資料に見るその世界

個数:

村野藤吾のファサードデザイン―図面資料に見るその世界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月15日 16時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ キガイ判/ページ数 175p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784336056344
  • NDC分類 523.1
  • Cコード C0052

出版社内容情報

村野作品の主軸である都市を形づくるビルディング、劇場等ランドマーク的建築群に込められた思想を遺された設計図から読み解く。

日本を代表する建築家の一人である村野藤吾。その作品の主軸のひとつである、都市の街角を形づくるビルディング、劇場などのランドマーク的建築群に込められた独特の思想のありかを、遺された貴重な設計図をもとに読み解く。新規撮りおろし写真、初公開資料多数収録!

巻頭グラビア 撮影:市川靖史
論 考:村野藤吾の都市への眼差し  松隈 洋

1.「森五商店東京支店(近三ビル)」1

内容説明

村野藤吾作品の主軸のひとつである、都市の街角を形づくる商業ビルディング、オフィスビル、劇場などのランドマー的建築群に込められた独特の思想のありかを、遺された貴重な設計図をもとに読み解く。最新撮り下ろし写真、初公開図面資料を多数収録。

目次

森五商店東京支店(近三ビル/1931年)
そごう百貨店(そごう大阪店/1935年/現存せず)
フジカワ画廊(現・フジカワビル/1953年)
丸栄百貨店(現・マルエイ本館/1953年)
近映会館(1954年/現存せず)
ドウトン(現・コムラードドウトン/1955年)
神戸新聞会館(1956年/現存せず)
読売会館・そごう東京店(現・ビックカメラ有楽町店/1957年)
大阪新歌舞伎座(1958年)
泉州銀行本店(現・池田泉州銀行泉州宮業部/1959年)〔ほか〕