夢の操縦法

個数:

夢の操縦法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年08月31日 02時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 434p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336054944
  • NDC分類 145.2

内容説明

フロイト、ブルトン、澁澤龍彦が刮目した夢研究史上の古典的著作がついに邦訳なる。古今の夢解釈の歴史と、二千夜近くにわたった自らの夢日記を独創的に分析し、夢判断の先駆的書籍として関心が高まる最重要著作。月王ルートヴィッヒ2世や『さかしま』のデ・ゼッサントにも比せられる、19世紀末の“夢の実験家”による一大奇書。

目次

第1部 本書に記されていること、および本書の構成
第2部 ほかの著者の見解を紹介し、自説を展開する
第3部 夢の実践的観察とそれを操縦する方法について
結論要旨

著者紹介

立木鷹志[タチキタカシ]
1947年生れ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

フロイトが注目し、アンドレ・ブルトンが賞賛、澁澤龍彦が『悪魔のいる文学史』で一章を割いた夢研究史上の最重要著作。

『夢判断』でフロイトが注目し、『通底器』でアンドレ・ブルトンが賞賛、澁澤龍彦が『悪魔のいる文学史』で一章を割いた夢研究史上の最重要著作。
古今の夢解釈の歴史と、二千夜近くにわたった自らの夢日記を独創的に分析し、夢判断の先駆的書籍として関心が高まる古典的著作。
月王ルートヴィッヒ?U世や『さかしま』のデ・ゼッサントにも比せられる、19世紀末の《夢の実験家》による一大奇書。

【著者紹介】
1822年~1892年。コレージュ・ド・フランスの中国文学教授。著書に『唐詩選』『ヨーロッパに対する中国』『中国異民俗誌』ほか多数。『夢の操縦法』は1867年に匿名で発表された。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件