現代文 トルストイの日露戦争論

個数:

現代文 トルストイの日露戦争論

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784336053404
  • NDC分類 210.67
  • Cコード C0098

内容説明

現代文で読む!日露戦争を痛罵!世界に影響を与えた非戦論。

目次

知識人の欺きと誘導
迷える偶像、ロシア皇帝
戦争継続の是非
共同事業
断崖の縁に近づきつつあり
戦争回避の道程
人間向上と宗教の必要性
自分が望むこと、他人への施し
神が定めし目的と自らの生涯
良心と宗教
救済の真実
我が火を地に投げ入れん

著者紹介

トルストイ,レフ・ニコラエヴィチ[トルストイ,レフニコラエヴィチ][Tolstoy,Lev Nikolaevich]
1828‐1910。ロシアを代表する不世出の小説家、思想家。代表作に「戦争と平和」、「復活」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)