映画論叢〈25〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

映画論叢〈25〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 23時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784336053343
  • NDC分類 778.05

内容説明

千葉泰樹と田坂具隆“国民映画”というメロドラマ。

目次

東宝プログラムピクチャーの世界(3)「役者は絵心がなきゃだめ」。北林谷栄さんの教えです―柳川慶子インタビュー
ジューシンのダルマのボトル
まぼろしの極東キネマ(5)甲陽残党銘々伝
DUBBING繁盛時代第三話 クルマを買い損なった話―『嵐を呼ぶ男』をめぐって
映画批評家小野十三郎
東京国立近代美術館フィルムセンター“発掘された映画たち2008”検証 映画遺産は清冽な“伏流”のように(下)茅野菊子と“振進キネマ社”井上麗吉
チンピラ役者の万華鏡第十二回 御大と親分に挟まれて(下)
フヰルム温故知新(3)ドキュメンタリーとして見る『土と兵隊』―田坂具隆は何を描いたか
大映から日活へ 井田探監督に聞く「監督で美術がわかるのは井田探だけ」と言われました
富沢有為男青春の美学〔ほか〕