ブルターニュ幻想民話集

個数:

ブルターニュ幻想民話集

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336051028
  • NDC分類 388.35

内容説明

ブルターニュ地方で語り継がれたひたひたと恐ろしい全97話。フランス版『遠野物語』。

目次

予兆
死の前
アンクー
死の真似事
呪い殺し
魂の出発
死後
埋葬
魂の出発
溺死者
呑み込まれた町
殺人者と首吊り人
アナオン
魂の祝祭
魂の巡礼
アナオンに涙を流しすぎてはいけない
幽霊
悪意ある死者
悪魔祓いとその仲間
地獄
天国

著者紹介

ル・ブラーズ,アナトール[ルブラーズ,アナトール][Le Braz,Anatole]
1859‐1926。ブルターニュ、サン・セルヴェに生まれる。1886年、カンペールのリセで文学教授の資格を取得。その後、ブルターニュに伝わる民謡や伝説を漁師や農民などから採集し、数多の本としてまとめ上げた。1898年にブルターニュ地方同盟の議長に。1901年から1924年まで、文学教授としてレンヌで教鞭をとり、スイスやアメリカでも教壇に立った

見目誠[ケンモクマコト]
翻訳家・俳人・詩歌研究家。1952年埼玉県に生まれる。学習院大学文学部卒業。同大学院博士課程(仏文専攻)単位取得修了。主たる著作として『呪われた詩人 尾崎放哉』(春秋社、1996年度俳人協会評論新人賞)等、訳書として『薔薇物語』(未知谷、1995年。1995年度日本翻訳出版文化賞)等、仏‐日、日‐仏語訳にわたる訳業も多い。日本フランス語フランス文学会、日本翻訳家協会、俳人協会、国際俳句交流協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)