Contemporary writers<br> 夜明け前のセレスティーノ

Contemporary writers
夜明け前のセレスティーノ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A6判/ページ数 319p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336040305
  • NDC分類 963
  • Cコード C0397

内容説明

母親は井戸に飛びこみ、祖父は自分を殺そうとする。寒村に生きる少年の目に鮮やかに映しだされる、現実と未分化なもう一つの世界。ラテンアメリカの魔術的空間に、少年期の幻想と悲痛な叫びが炸裂する!『めくるめく世界』『夜になるまえに』のアレナスが、さまざまな手法を駆使して作りだした「ペンタゴニア(5つの苦悩)」の第1部。

著者等紹介

アレナス,レイナルド[アレナス,レイナルド][Arenas,Reinaldo]
1943年キューバの寒村に生まれる。65年『夜明け前のセレスティーノ』が作家芸術家協会のコンクールで一席となりデビュー。第2作『めくるめく世界』(66)以後、国内での出版は認められなくなるが、68年には同書が仏メディシス賞を受賞し、海外での評価が急速に高まる。国内での性的・政治的抑圧を逃れ、80年難民の一人としてアメリカに亡命する。90年ニューヨークにて自死

安藤哲行[アンドウテツユキ]
一九四八年、岐阜県生まれ。神戸市外国語大学修士課程修了。現在、摂南大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。