叢書江戸文庫<br> 近松半二浄瑠璃集〈2〉

個数:

叢書江戸文庫
近松半二浄瑠璃集〈2〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 494p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336035394
  • NDC分類 912.4
  • Cコード C3395

内容説明

四十七士、討入。赤穂義士の討入事件を太平記の時代に置き換え、鎌倉御所での刃傷から高師直邸討入までを円熟味溢れる筆致で描いた時代物の名作「太平記忠臣講釈」ほか。衰運期にあった人形浄瑠璃界に最後の光彩をもたらした近松半二が、その力量を遺憾無く発揮した後期の力作5篇を収録。