福祉臨床シリーズ<br> 臨床に必要な社会福祉援助技術演習―社会福祉援助技術演習

個数:

福祉臨床シリーズ
臨床に必要な社会福祉援助技術演習―社会福祉援助技術演習

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 260p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784335610448
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C3347

内容説明

ソーシャルワーカーに必要な臨床の考え方を学び、自己技術の向上を図る。“地域の時代”に必要な臨床の理論とソーシャルワーク実践をいかに融合させるかを考察。

目次

ソーシャルワークの実践とはどのようなことか
1 基礎編(臨床の意味と社会福祉援助技術演習の重要性;臨床に必要な共通基盤としての社会福祉援助技術演習;臨床に必要な社会福祉における専門援助技術演習)
2 応用編(社会福祉援助技術の対応;ソーシャルワークの関連思想と臨床)
3 事例編(事例から学ぶ社会福祉援助技術演習)
4 資料編

著者紹介

秋山博介[アキヤマヒロユキ]
実践女子大学生活科学部教授

井上深幸[イノウエミユキ]
聖母女学院短期大学国際文化学科助教授

谷川和昭[タニカワカズアキ]
関西福祉大学社会福祉学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)