写真でみる日本生活図引 〈4〉 すまう

個数:
  • ポイントキャンペーン

写真でみる日本生活図引 〈4〉 すまう

  • 須藤 功【編】
  • 価格 ¥5,720(本体¥5,200)
  • 弘文堂(1988/11発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 260pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5判/ページ数 182p/高さ 28X20cm
  • 商品コード 9784335500145
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C1339

内容説明

昭和の失われた生活文化、高度経済成長を境に消え去った日本の伝統的生活文化を生き生きと伝える写真を集成。そこに写されたもの一つ一つをていねいに解説した写真で引く暮らしのインデックス。

目次

1 台所と食事
2 くつろぎの空間
3 保存の工夫
4 洗い繕う
5 家まわりの四季
6 住いの景観

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひねもすのたり

8
「写真でみる日本生活図引4」というサブタイトルのついた本書は、昭和20年代から30年代前半までの住居の様子とそこに住まう人々の暮らしをモノクロ写真で綴った大判の本です。 写真それぞれに詳細なキャンプションがついているので読み(見?)ゴタエがあります。 私の知っている昭和40年代後半の日本と比較するなら、夏場におけるお婆さんのトップレス率の高さに驚かされます。 執筆陣は民俗学系の学者さんが 多いようです。 失われてしまった日本を識る資料として貴重な本かもしれません。2013/12/01

けんとまん1007

7
改めて時間の流れを感じるとともに、”暮らし”という言葉が脳裏に浮かんだ。”生活”が今の状況だとすると、何となく”暮らし”という言葉がピッタリのように思う。どこな懐かしさを感じてしまうのも、いたしかたないんだろうな。自分の生まれる前の写真が多くて、そうだったんだなあ~と。しかも、それが、ずっと前ではなくて、ちょっと前くらいの気分だからかもしれない。2013/12/11

brink

2
人々の生活を映した白黒写真。その中に映っている事物、人物に、いちいち丁寧な名称や解説を添えたシリーズの一冊。とにかく写真が見飽きない。解説を参考に、映っているものを読みとるのが楽しい。昔の日本は今とこんなに違ってたのだと生活様式の変化のスピードに驚くことしきりでした。2010/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/598349

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。