Pre-step<br> プレステップ政治学 (第2版)

個数:

Pre-step
プレステップ政治学 (第2版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年07月17日 11時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 157p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784335000898
  • NDC分類 311
  • Cコード C1331

内容説明

グローバル常識人になろう!国会や地方自治、国際関係の歴史、紛争や格差など地球規模の課題まで、いま求められる世界標準の知識を厳選した待望の改訂版!

目次

権力(パワー)とは―政治学のテーマ
はじめての選挙―選挙とデモクラシー
国会議員って何をしているの?―議会と政治家
どうやってパワーをコントロールするか―権力分立と政治システム
地域から日本を変える―地方自治、地方分権
誰が政策を決めているのか?―政治過程、政策過程
世の中は暗い?明るい?―リアリズムとリベラリズム
なぜ戦いは止まないのだろう―国際政治学の誕生
冷戦とは何だったのか―国際政治の展開
日本人は無宗教?―パレスチナ・宗教と国際政治
民族と国際政治―ルワンダの悲劇
豊かさが先?自由が先?
巨大な隣人・中国の光と闇―デモクラシー再考
4人に1人の子どもが死んでしまう―国家の多様性・地球社会の課題

著者等紹介

甲斐信好[カイノブヨシ]
1958年、福岡県北九州市生まれ。一橋大学社会学部卒業、東京工業大学大学院社会理工学研究科修了、学術博士(Ph.D)。松下政経塾第3期生。国会議員の政策スタッフ、松下政経塾研修主担当・広報主担当・京都政経塾塾頭などを経て、拓殖大学国際学部教授。専門は比較政治学、東アジアの民主化

渡辺利夫[ワタナベトシオ]
1939年生まれ。拓殖大学総長、東京工業大学名誉教授、経済学博士。『成長のアジア停滞のアジア』(東洋経済新報社、1985)で吉野作造賞、『開発経済学』(日本評論社、1986)で大平正芳記念賞、『西太平洋の時代』(文藝春秋、1989)でアジア・太平洋賞大賞、『神経症の時代―わが内なる森田正馬』(TBSブリタニカ、1996)で開高健賞、第27回正論大賞(2011)など、受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。