• ポイントキャンペーン

りーたんといつも一緒に―難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 295p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334977467
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

2008年当時、治療法も特効薬もない難病中の難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」が確定された子どもは国内でたったの三人。そのうちの一人が「りーたん」だった!難病に負けない一人の少女の成長を追いながら彼女をサポートする犬たちとの心温まる交流を描いた感動の記録。

目次

第1章 誕生
第2章 異変
第3章 難病の発覚
第4章 可能性を求めて
第5章 車椅子をつけた犬
第6章 大きな黒い犬
第7章 ランドセルとおニューの靴
第8章 セラピードッグ活動
第9章 二分の一成人式
第10章 それぞれの役割

著者等紹介

大塚良重[オオツカヨシエ]
ドッグライター。アニメーション制作スタッフなどを経た後、一頭の愛犬(シェットランド・シープドッグ)と暮らしたことがきっかけとなり、1995年より犬専門のライターに転身。以後、主に「Wan」「DOG FAN」「DOG days」「愛犬の友」といった犬専門雑誌の他、一般誌やWEBなどで執筆を重ね、現在に至る。All Aboutオフィシャル犬ガイド、ヒトと動物の関係学会会員、愛玩動物飼養管理士1級、ホリスティックケア・カウンセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。