成功したいなら誰かの「推し」になれ―自分の最高値をたたき出すナンバー1ホスト思考

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

成功したいなら誰かの「推し」になれ―自分の最高値をたたき出すナンバー1ホスト思考

  • 越前 リョーマ【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 光文社(2021/02発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)※店舗受取は対象外です。
  • ポイント 75pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年11月29日 21時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 165p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334952297
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「ホストの神」と呼ばれる、越前リョーマの初の著書。チーム力を高め、組織を強くするためにホストの世界で学んだすべてを詰め込んだ一冊。

内容説明

学生バイトからトップにのぼりつめ、歌舞伎町で「ホストの神」と呼ばれる男が明かす圧倒的“勝ち方”。

目次

第1章 素直に努力する以外に、頂点を極める道はない。(戦隊ヒーローなら赤が好き。主役にしか興味がない。1番じゃなきゃ、意味がない。;わからないことは人に聞く。教えてもらったことは必ず実行する。成功したければ、素直になる。 ほか)
第2章 誰だって、自分の価値を上げることができるはず。(自分にとって、ホストは天職。それ以外の仕事は何をやってもダメだったけど。;嫌いなことは、嫌いと言う。なんでも好きっていう人の「好き」には価値はないから。 ほか)
第3章 「お金を払ってでも会いたい人」になれ。(「いい人」は嫌われない。でも、やさしいだけのいい人に男としての魅力はない。;「小さな命令」を積み重ねて、自分が相手をリードする関係性をつくり上げる。 ほか)
第4章 「推される男」はこんなときどうする?(頑張らなくちゃ、と思ってもやる気がでないとき。→仕事のためになることをひとつだけ、毎日続けてみる。;同期に差をつけられてしまって、ヘコむとき。→差がついているのは今だけ。反省は必要、ヘコむ必要はなし。 ほか)

著者等紹介

越前リョーマ[エチゼンリョーマ]
埼玉県出身。有名誌モデルのホストがそろう歌舞伎町屈指の最高級ホストクラブ「Dew’l(デュール)」プロデューサー。プレイヤーとして8年連続年間売上&指名本数ナンバー1の記録を誇る。「ホストの神」の異名を持ち、現在も記録を更新中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つっぷー★

1
水商売で成功した人の本ってあまり中身がない? お客さんが買い支えてくれて、赤字のリスクが低そうだから書籍化の企画が通るのかな、なんて意地悪な目で見てしまうほど、浅い。 でも最後のケーススタディ集、お客さんや後輩にかける言葉とかは参考になった。さすが接客業。2021/06/21

Takuma Hayashihara

0
本の内容自体は、失礼かもしれないけど「どこにでもあるような話」ばかりで、特に真新しい情報や面白いものがあったわけではありませんでした。ただ、こうした成功者の本の醍醐味は「それを誰が書いたか」ということだと思います。「あの人もこう言っている」という事実が、その著者さんのファンたちにとって、重要なのではないでしょうか。「ほら!越前リョーマさん“も”こう言ってるんだから!」と納得するために。そういう観点で見れば、こういった本を成功者さんが書くことは、とても意味があると思います。2021/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17551511

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。