野村監督の教え―知と理と情の人間哲学

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

野村監督の教え―知と理と情の人間哲学

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年08月04日 09時19分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334951771
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

内容説明

江夏豊、古田敦也、遠山奨志、山〓武司。四人の教え子が語る人間・野村克也の真実。

目次

第1章 南海時代 代表/江夏豊(愛すべき「おっさん」のために優勝しよう!;片方の目で打者を見て、片方の目でミット(投球)を見る ほか)
第2章 ヤクルト時代 代表/古田敦也(50周年OB戦で「代打・野村克也!」;初対面のミーティングで孔子の「耳順」 ほか)
第3章 阪神時代 代表/遠山奨志(初めはプロ野球に行くつもりはなかった;「掛布・バース・岡田」をバックに「ナチュラル・カット」で8勝 ほか)
第4章 楽天時代 代表/山〓武司(99年、縁があった「逆転サヨナラ3ラン」;「野球が大嫌いです」と胸中を吐露 ほか)

著者等紹介

飯尾哲司[イイオテツジ]
静岡県生まれ。ベースボール・マガジン社出身。『週刊ベースボール』時代は、「記録」「技術」「ルール」「選手名鑑」分野を主に担当。『ドラフト史』創刊スタッフも務める。のちヤクルト球団発行物の制作スタッフとしてスワローズファンブック、ファンクラブ会報誌、選手カレンダー、公式ホームページ(写真部門)を担当。「野村ヤクルト」9年間を含む球場・現場取材歴は27年以上に及ぶ。野村克也関連の書籍は計10冊以上の制作に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

名将・野村克也。彼が監督を務めた球団で、選手として仕えチームを支えたトッププレーヤーたちが語る、それぞれの「野村野球」論。