ずぼやせ―「生きているだけで痩せる体」をつくる食事術

個数:

ずぼやせ―「生きているだけで痩せる体」をつくる食事術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 10時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334950903
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C0077

内容説明

今日の食事からスタートできる“ずぼら”すぎるダイエット。テレビ番組で多くの芸能人の食生活を改善した管理栄養士がたどり着いた決定的方法。

目次

第1章 「生きているだけで痩せる体」をつくるためには(肝臓と腸を整えるだけで、痩せます;基礎代謝についてのおさらい ほか)
第2章 食べて代謝を上げる方法1 肝臓を整える(肝臓を整えるために、まずはたんぱく質;「朝イチたんぱく質」が合言葉 ほか)
第3章 食べて代謝を上げる方法2 腸を整える(腸はすべての土台;「寒天」がすごすぎる! ほか)
第4章 実践編(自炊派も外食派も「基本のワンプレート」を意識して;「外食=悪」ではありません ほか)
第5章 ケーススタディ(具体的な改善策、教えます;「ずぼやせ」一週間プログラム)

著者等紹介

豊田愛魅[トヨダマナミ]
管理栄養士。東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて管理栄養士としてメニュー開発を行うかたわら、テレビやラジオに出演。美容業界のマーケティングなどにも携わる。人に分かり易く伝える事を得意とし、数々の寒天料理や菌活レシピで、芸能人のお悩み解決や食生活を改善した実績を持つ。食と腸のスペシャリストとして、幅広く、書籍、テレビなどメディア多数出演中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっか

58
新刊。「ずぼやせ」って言葉が良いよね…とまんまと釣られて購入( ´ ▽ ` )笑 ずぼらと言いつつ、かなり真面目なずぼらでした!!キーワードはたんぱく質と食物繊維。粉寒天の導入と、ヨーグルトの2週間お試しはやってみよう!自分の腸に合うヨーグルトは人それぞれ違う、という話は聞いたことがあったけれど、メーカーではなく菌別に紹介されているのは目新しかった。2019/06/16

akiᵕ̈*

12
痩せる体を作るためには、肝臓と腸を整え、基礎代謝をあげる。たんぱく質と食物繊維&ビフィズス菌がキモになるということが、とてもシンプルに書かれています。たんぱく質にプロテインを勧めているけど、ここはキチンと食材から摂りたいな。そんな食材も細かく記載してあるので参考になります。優秀な食材である寒天もかなりオシてますね。いつも食べている食材も、ここに書かれているように、ちょっと意識した摂り方を心がけることで、ダイエットするぞ!と頑張らなくても、ずぼらというようにゆる〜く食生活が改善できるんじゃないかな。2019/06/18

まつこ

9
卵かけご飯をすごい推してる…!久々に食べたくなりました。一日の中で食事バランスを考えるよう、ちゃんと癖をつけたい。2021/10/15

シーマン

1
食べ方で痩せる方法と思って借りたのだけど。ダイエットは一生続けられる食生活から見直さないと難しいとは想像できるけど。食いしん坊の私には食べたら運動するのジム通いが向いてたのかも。でもサービス業の薄給では暇もお金もないし、従業員食堂のカロリー過多炭水化物バリバリのランチで更に太ってしまったのを解消するのは厳しそう。2020/03/11

ゆき

1
肝臓と腸を整えて基礎代謝をあげ体に良い食事習慣を身に付けると楽に痩せやすい体になるとのこと。運動が苦手な人向き。意識して習慣にすることが大切なので手軽にできるプロテイン等も活用してOK。内容:肝臓にはタンパク質(卵、魚、肉、大豆などを1日100グラム目安)を朝から取り、クルクミン(ウコン)亜鉛(卵きのこ納豆チーズするめ)リコピン(トマト)タウリン(イカタコエビしじみ貝類)オルニチン(しじみ)を取るようにする。腸にはオリゴ糖(バナナネギごぼう豆類蜂蜜味噌)と食物繊維(寒天豆類)を取りビフィズス菌を増やす。2020/01/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13723469

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。