どうせなら、笑って生きていく!―80歳“ばあばのOL”の年齢不相応のススメ

個数:

どうせなら、笑って生きていく!―80歳“ばあばのOL”の年齢不相応のススメ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年06月01日 12時17分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334950644
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

日本のフードコーディネーターの先駆け!4000人を育てた、80歳の現役校長による、攻めて楽しむ人生哲学!!仕事も、病気も、攻めて勝つ!読めば元気がわいてくる、しびれる言葉が満載!

目次

女友達は変化する
辞める人は引き止めない
ばあばは厚化粧でもしないと世間さまのご迷惑なのよ!
お金ならある
悲しいときは泣けばいい
強気で働くには「別の矢」を放つ覚悟を持つこと
バカにされる体験は大切
必要は発明の母
あなたを正しく見てくれる人はいますか
何があっても死んじゃダメ!〔ほか〕

著者等紹介

祐成陽子[スケナリヨウコ]
祐成陽子クッキングアートセミナー校長。食べること・作ることへの好きが高じて1965年、主婦の経験を生かし料理教室を始める。1976年、料理・ケーキ等の道具や材料の専門店を開業。1987年には日本初のフードコーディネーター養成校を設立。卒業生の多くが出版業界やテレビ番組のフードスタイリスト・料理家として活動。2007年にがんを患い闘病生活を送るが、現在では克服。料理家として校長として、多岐にわたり活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



祐成陽子[スケナリ ヨウコ]
著・文・その他