光文社文庫<br> 焼跡の二十面相

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社文庫
焼跡の二十面相

  • 辻 真先【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 光文社(2021/10発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月12日 23時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 318p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334792534
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

二十面相ふたたび現る! 昭和を代表するダーク・ヒーローが、巨匠の筆に乗り、平成の終わりを駆ける。痛快無類の冒険探偵小説!

内容説明

一九四五年八月、大日本帝国の敗戦―。焼跡となった東京で小林少年はただ一人、未だ行方の掴めない明智小五郎の留守を預かっていた。そんな中、かつて世間を騒がせた二十面相から四谷重工業の社長・四谷剛太郎あてに犯行予告が届く。世紀の大怪盗と、怪しげな軍需産業の首領…彼らが狙い、守るものとは一体!?辻真先版『怪人二十面相』開幕!

著者等紹介

辻真先[ツジマサキ]
1932年、愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒。NHKでテレビドラマの演出に携わる傍ら、テレビアニメの脚本を多数手掛ける。本格ミステリ、旅行エッセイ、アニメのノベライズなど、執筆範囲は多岐にわたり、’82年、『アリスの国の殺人』で第35回日本推理作家協会賞(長編部門)、2009年、『完全恋愛』(牧薩次名義)で第9回本格ミステリ大賞(小説部門)、’19年、第23回日本ミステリー文学大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。