光文社古典新訳文庫<br> ガラスの鍵

個数:

光文社古典新訳文庫
ガラスの鍵

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月24日 07時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 453p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784334752101
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

賭博師ボーモントは友人の実業家であり市政の黒幕・マドヴィッグに、次の選挙で地元の上院議員を後押しすると打ち明けられる。その矢先、上院議員の息子が殺され、マドヴィッグの犯行を匂わせる手紙が関係者に届けられる。友人を窮地から救うためボーモントは事件の解明に乗り出す。

著者紹介

ハメット,ダシール[ハメット,ダシール][Hammett,Dashiell]
1894‐1961。アメリカの小説家。メリーランド州生まれ。幼いころから貧窮の生活を送り、20歳までは職を転々とする。1915年にピンカートン探偵社に入社、調査員となる。第一次大戦中には陸軍に入隊するも肺結核のため除隊。28歳ころから雑誌に短編小説を投稿し、1922年のデビュー以来、パルプ・マガジンで活躍する。1929年、「コンチネンタル・オプ」シリーズの長編『赤い収穫』『デイン家の呪い』が立て続けに刊行され、一躍人気作家に

池田真紀子[イケダマキコ]
上智大学法学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)