光文社古典新訳文庫
自由論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 271p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784334751197
  • NDC分類 133.4

内容説明

簡潔にして明解な訳で甦るイギリス経験論の白眉。「自由」の本質を理解するために。

目次

第1章 はじめに
第2章 思想と言論の自由
第3章 幸福の要素としての個性
第4章 個人に対する社会の権威の限界
第5章 原則の適用

著者紹介

ミル,ジョン・ウチュアート[ミル,ジョンウチュアート][Mill,John Stuart]
1806‐1873。19世紀イギリスを代表する哲学者、経済学者。父、ジェームズ・ミルは有名な功利主義哲学者、歴史家。幼少時から父による厳格な教育を受け、ギリシャ語、ラテン語、論理学、経済学などを学ぶ。学校教育は受けていない。17歳から35年間、東インド会社に勤務し、専門職としての学者生活を一度も送ることはなかった

山岡洋一[ヤマオカヨウイチ]
翻訳家。1949年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)