光文社新書<br> コミュニティー・キャピタル論―近江商人、温州企業、トヨタ、長期繁栄の秘密

個数:
電子版価格 ¥946
  • 電書あり

光文社新書
コミュニティー・キャピタル論―近江商人、温州企業、トヨタ、長期繁栄の秘密

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年11月18日 23時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 336p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334043278
  • NDC分類 361.65
  • Cコード C0234

内容説明

本書では、最新の社会ネットワーク理論と綿密なフィールド調査に基づき、特定のコミュニティーにおけるメンバー間の「同一尺度の信頼」がもたらす“つながり力”に着目する。「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」で知られた近江商人、近年、国際的に大活躍する温州人企業家のネットワーク、さらに、高い競争力を維持するトヨタのサプライチェーンなど、優れたパフォーマンスを示すコミュニティーの特徴とは?その経済繁栄はいかにして生まれ、長く維持されるのか。ビジネスのヒントを探る一冊。

目次

第1章 広がってつながる近江商人
第2章 生きる術としてのコミュニティー・キャピタル
第3章 温州人コミュニティーの伸展
第4章 異国で繁栄する企業家たち
第5章 進出先社会との共存共栄を求めて
第6章 企業間コミュニティーが成功するには?
第7章 危機マネジメント能力
第8章 繁栄のためのコミュニティーとは

著者等紹介

西口敏宏[ニシグチトシヒロ]
一橋大学名誉教授・特任教授。1952年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。ロンドン大学社会学修士、オックスフォード大学社会学博士。専門は組織間関係論。経産省、防衛省等の委員歴任。著書に『コミュニティー・キャピタル』(有斐閣、中小企業研究奨励賞、日本ベンチャー学会賞受賞)などがある

辻田素子[ツジタモトコ]
龍谷大学経済学部教授。1964年生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学文学修士、ロンドン大学経済学修士。一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は中小企業論、地域経済論。滋賀県中小企業振興審議会委員、京都老舗の会特別会員等を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「コミュニティー・キャピタル」、それは、特定のメンバー同士の信頼に支えられた「つながりの力」。現代におけるその重要性とは?