光文社新書<br> ドキュメント 金融庁vs.地銀―生き残る銀行はどこか

個数:
電子版価格 ¥836
  • 電書あり

光文社新書
ドキュメント 金融庁vs.地銀―生き残る銀行はどこか

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039882
  • NDC分類 338.21
  • Cコード C0233

出版社内容情報



読売新聞東京本社経済部[ヨミウリシンブントウキョウホンシャケイザイブ]

内容説明

新・最強官庁が描くビジネスモデルとは?森信親・金融庁長官へのインタビューを交え、転換期を迎える日本の金融界の現状と行方に迫る。

目次

第1章 激震
第2章 新・最強官庁
第3章 金融動乱とともに歩んだ金融庁
第4章 「目利き力」を磨け!
第5章 手数料を開示せよ!
第6章 金融の未来予想図