光文社新書<br> ネットメディア覇権戦争―偽ニュースはなぜ生まれたか

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

光文社新書
ネットメディア覇権戦争―偽ニュースはなぜ生まれたか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年11月18日 22時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 287p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039660
  • NDC分類 070.21
  • Cコード C0236

内容説明

不確実な情報、非科学的な情報、デマ=「偽ニュース」。本書では、偽ニュースを生み出す背景や構造を明らかにした上で、ヤフー、LINE、スマートニュース、日本経済新聞、ニューズピックスという5つのニュースメディアを中心に、スマホを舞台にしたニュースを巡る攻防を描く。偽ニュースは2016年に突然生まれたわけではなく、ビジネスとジャーナリズムの間で揺れ動くビジネスパーソンの戦いの歴史であり、現在進行系の物語である。

目次

第1章 戦争前夜 偽ニュースはなぜ生まれたか
第2章 王者ヤフーの反撃
第3章 負け組LINEの再挑戦
第4章 戦いのルールを変えたスマートニュース
第5章 課金の攻防・日本経済新聞
第6章 素人のメディア・ニューズピックス
第7章 猫とジャーナリズムと偽ニュース
著名ブロガー、ジャーナリストへのインタビュー

著者等紹介

藤代裕之[フジシロヒロユキ]
ジャーナリスト/法政大学社会学部メディア社会学科准教授。広島大学文学部哲学科卒。立教大学21世紀社会デザイン研究科修士課程修了。徳島新聞社で記者として、司法・警察、地方自治などを取材。NTTレゾナントでニュースデスクや新サービスの立ち上げを担当した。ソーシャルメディア時代のメディアとジャーナリズムをテーマに、取材、研究、実践活動を行っている。日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)代表運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



藤代裕之[フジシロ ヒロユキ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件