光文社新書<br> 宇宙に外側はあるか

個数:
電子版価格 ¥628
  • 電書あり

光文社新書
宇宙に外側はあるか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月17日 23時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 258p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334036676
  • NDC分類 443.9
  • Cコード C0244

内容説明

なぜ宇宙は存在するのか―。この宇宙は奇妙な謎に満ち溢れている。しかし、現在、人類の宇宙を見る目は大きく開かれつつある。いま、宇宙の何がわかっていて、何がわかっていないのか。宇宙の全体像とは?宇宙の「外側」とは?現代宇宙論のフロンティアへと旅立つ一冊。

目次

第1章 初期の宇宙はどこまで解明されているか(過去の宇宙からのメッセージ;宇宙観測は天然のタイムマシン ほか)
第2章 宇宙の始まりに何が起きたのか(標準宇宙論を超える;物質の起源、いまだわからず ほか)
第3章 宇宙の形はどうなっているのだろうか(宇宙飛行士の行く宇宙は地球のごく近傍;太陽系の大きさとは ほか)
第4章 宇宙を満たす未知なるものと宇宙の未来(宇宙の形と足りないエネルギー;正体不明の物質、ダークマター ほか)
第5章 宇宙に外側はあるか(ブラックホールの向こう側には何があるか;ワームホールはタイムマシンになる ほか)

著者等紹介

松原隆彦[マツバラタカヒコ]
1966年長野県生まれ。名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構・准教授。京都大学理学部卒業。広島大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。かつて広島県竹原市にあった広島大学理論物理学研究所に、最後の大学院生として所属。東京大学大学院理学系研究科・助手、ジョンズホプキンス大学物理天文学科・研究員、名古屋大学大学院理学研究科・助教授などを経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件