光文社新書<br> フランク・ロイド・ライトの日本―浮世絵に魅せられた「もう一つの顔」

電子版価格 ¥691
  • 電書あり

光文社新書
フランク・ロイド・ライトの日本―浮世絵に魅せられた「もう一つの顔」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 236p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334032692
  • NDC分類 523.53

内容説明

二〇世紀を代表する建築家、フランク・ロイド・ライトは日本に何を求め、何を得たのか―。今まで論じられることのなかったライトの素顔に迫る。

目次

序章 建築の巨匠ライト理解のために
第1章 浮世絵蒐集家ライトと日本人との親交
第2章 ライトの幼少年期とジャポニスム
第3章 一八九三年、シカゴ万国博とライトの独立
第4章 ライトの初来日とその成果
第5章 ライトの日本版画論と浮世絵蒐集家としてのライト
第6章 浮世絵ディーラーとしてのライト
第7章 ライトが蒐集した浮世絵の「里帰り展」

著者紹介

谷川正己[タニガワマサミ]
1930年生まれ。大阪工業大学工学部建築学科卒業。元日本大学工学部教授。工学博士。2000年、谷川正己フランク・ロイド・ライト研究室設立、主宰。1998年、「Frank Lloyd Wright研究に関する一連の業績」で日本建築学会賞受賞