カッパ・ノベルス<br> 無頼船、極北光(オーロラ)に消ゆ

個数:
  • ポイントキャンペーン

カッパ・ノベルス
無頼船、極北光(オーロラ)に消ゆ

  • 西村 寿行【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 光文社(1987/01発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)
  • ポイント 30pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 新書判/ページ数 218p
  • 商品コード 9784334026851
  • NDC分類 913.6

内容説明

無頼船・孤北丸は2年ぶりに母港気仙沼に帰港。束の間の休息を楽しんでいたが、ジプチに潜入している斯波より電報が入った。新たな疑わしき沈没事件の謎を追って、ジプチに急行した包木船長たちを待っていたのは、斯波が行方不明になったという報せだった!罠にはまり奴隷となって兵器密造工場で働かされていた斯波を救出、沈没事件も解決した孤北丸だったが…突加、世界損保連盟から新たな命令が下った!米海兵隊出身のイーグルをクルーに加えた孤北丸は、一路オスロへと向かった!酷寒の地で展開される孤北丸クルーの壮絶な闘いを描いた“無頼船シリーズ”第3弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つきのわ

0
シリーズ4作目。読み進むにつれ、昔読んだ記憶がよみがえる。新たな仲間、イーグルを迎え北極圏へ向かう無頼船。2017/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/91600

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。