〈地域ケアを拓く介護福祉学〉シリーズ<br> 生活支援の実践

個数:

〈地域ケアを拓く介護福祉学〉シリーズ
生活支援の実践

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 165p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784332701743
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C3336

目次

第1部 生活の連続性と生活支援の実践(事例の概要;事例の心身機能の状態;ICFと介護過程の展開;生活支援の実際;Sさんの生活の連続性;多職種連携による生活支援;看取りケア)
第2部 心身機能の状態からみた生活支援の実践(糖尿病;ALS(筋萎縮性側索硬化症)
アルツハイマー型認知症
重症心身障害
パーキンソン病
脳性麻痺
肺がん
うつ病)

著者等紹介

太田貞司[オオタテイジ]
神奈川県立保健福祉大学名誉教授、聖隷クリストファー大学教授

鈴木聖子[スズキセイコ]
日本赤十字秋田看護大学教授

谷口敏代[タニグチトシヨ]
岡山県立大学教授

上之園佳子[アゲノソノヨシコ]
日本大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。