保育内容総論

  • ポイントキャンペーン

保育内容総論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 164p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784332701095
  • NDC分類 376.1

内容説明

本書は第1章の保育の基本とされていることと、保育内容がどうかかわっているかに始まり、第2章は幼稚園や保育所での保育内容を国の規定である幼稚園教育要領や、保育所保育指針ではどのように扱われているのかを解説しています。また、第3章では子どもの発達と保育内容の関係、第4章では環境と保育内容の関係をそれぞれ解説してあります。次に、保育の基本は自発的な遊びを通しての総合的指導であるとされていますが、第5章ではそのことが詳説されています。第6章では、活動を選択する上での留意点や活動が発達にとってどのような意味をもっているかをとらえる視点が扱われています。さらに、幼稚園や保育所での子どもの生活や遊び、活動が子どもの発達に即応し、どのような見通しのもとに展開されたらよいかということを第7章では解説し、そして第8章では現在の保育内容の考え方がどのように変遷してきたかを扱っています。最後に第9章では急激に変化する社会において、保育内容にはどのような課題があるかを論じています。

目次

第1章 保育の基本と保育内容
第2章 幼稚園教育要領および保育所保育指針における保育内容の考え方
第3章 成熟社会の中の子どもの発達と保育内容
第4章 環境と保育内容
第5章 遊びをとおしての総合的指導
第6章 活動の考え方
第7章 保育内容と計画
第8章 保育内容の変遷
第9章 保育内容における現状と課題