食育の力―食育・農育・教育

個数:

食育の力―食育・農育・教育

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 164p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784332500247
  • NDC分類 498.5
  • Cコード C3037

目次

第1章 食育の力とは
第2章 「食べる」という行為の意味―食育(1)
第3章 グローバリゼーションのもとでの食―食育(2)
第4章 学校で学ぶことがどう役立つのか―食育(3)
第5章 なぜ「農育」を提起するのか―農育(1)
第6章 地域はつながることができるのか―農育(2)
第7章 牛乳とチーズが教えるもの―食育から農育へ
第8章 思い込みからコミュニケーションへ

著者等紹介

朝岡幸彦[アサオカユキヒコ]
1959年生まれ。東京農工大学大学院教授、日本社会教育学会事務局長、前・日本環境教育学会事務局長、北海道大学大学院博士後期課程単位取得退学(1989年)/博士(教育学)。職歴:室蘭工業大学工学部助教授

野村卓[ノムラタカシ]
1969年生まれ。鹿児島大学特任准教授、東京農工大学大学院博士課程修了/博士(農学)。職歴:埼玉県職員、埼玉県農業大学校教員、農水省農業者大学校講師(非常勤)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。