小林惠子日本古代史シリーズ<br> すり替えられた聖武天皇―八世紀〈1〉盛唐時代

個数:

小林惠子日本古代史シリーズ
すり替えられた聖武天皇―八世紀〈1〉盛唐時代

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004789
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0321

内容説明

神亀年間の聖武天皇と天平年間の聖武天皇は別人である。天平年間の聖武は反唐の渤海と反長屋王の藤原宇合等によって擁立された。

目次

第1章 天武天皇と文武天皇(文武王の日本亡命;文武王の出自考;大津朝と高市(持統)朝 ほか)
第2章 文武・元明・元正時代(文武王即位に抗う弓削皇子;藤原不比等、破格の昇進;粟田真人の入唐 ほか)
第3章 “長屋王の変”と二人の聖武天皇(長屋王に見捨てられた元正天皇の最後;聖武天皇の実母をめぐる考察;渤海と大和朝廷の絆 ほか)

著者紹介

小林惠子[コバヤシケイコ]
旧姓・稻田。1936年生。1958年岡山大学法文学部文学科東洋史専攻卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)