日々是写真

個数:

日々是写真

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月23日 19時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004635
  • NDC分類 740.1
  • Cコード C0072

目次

日々是写真―中平卓馬の写真
「荒れ・ブレ・暈け」再考―森山大道の『写真よさようなら』復刊
ハワイへ/ハワイから
不在のインデックス―高松次郎の「写真の写真」
歪んだ四角形―ヴォルフガング・ティルマンスと写真の空間性
メメント・モリ―ティルマンス抽象写真の誕生
眼と被写体―柳宗悦・青山二郎・土門拳
対談・荒木経惟論―後藤繁雄×清水穣
「cell」を巡る対話―松江泰治×清水穣
Just a imageの奪回―ミロスラフ・ティッシーについて〔ほか〕

著者紹介

清水穣[シミズミノル]
1963年生まれ。専攻は現代美術・写真論と現代音楽。現在、同志社大学言語文化教育研究センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)