ハンガリー事件と日本―一九五六年・思想史的考察

個数:

ハンガリー事件と日本―一九五六年・思想史的考察

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004291
  • NDC分類 234.7

内容説明

ハンガリー人民蜂起に対するソ連軍の弾圧を眼前にして、既成左翼陣営は茫然自失し、その権威は失墜してゆく。1956年以降の日本論壇の構造を鋭く分析し、ニュー・レフトの誕生をブリリアントに描く本書は、戦後日本思想史研究の隠された名著である。

目次

序章 スターリン批判からハンガリー事件へ
第1章 一九五六年の日本の思潮
第2章 思想的ヌーヴェル・ヴァーグの誕生
第3章 社会党・自民党とハンガリー事件
第4章 日本共産党とハンガリー事件
第5章 ニュー・レフトの創成

著者紹介

小島亮[コジマリョウ]
1956年、奈良市に生まれる。1979年、立命館大学文学部卒業。1986年、シカゴ大学客員研究員。1987年よりハンガリー政府交換留学生としてハンガリー科学アカデミー社会学研究所で学ぶ。1991年、国立コシュート・ラヨシュ大学から人文学博士号を授与される。ハンガリー科学アカデミー社会学研究所研究員、ハーヴァード大学客員研究員を経て、1993年から95年までリトアニア共和国マグヌス・ヴィタウタス大学人文学部准教授。サントリー文化財団フェロー、角川書店『世界史辞典』編集部勤務などを経て、1999年より中部大学国際関係学部助教授