すぐれた小学校英語授業―先行実践と理論から指導法を考える

個数:

すぐれた小学校英語授業―先行実践と理論から指導法を考える

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月09日 09時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 170p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784327411046
  • NDC分類 375.893
  • Cコード C3082

内容説明

日本児童英語教育学会設立40周年記念企画。教科化時代の理想の授業:その実践と理論。

目次

第1部 実践編(高学年の授業(6年生のティーム・ティーチング授業―言語活動の工夫;5年生のティーム・ティーチング授業―平和への思いを伝える発表活動 ほか)
中学年の授業(4年生の専科教員による「外国語科」授業―教員とのやり取りから自発的なアウトプットへ;4年生の「他教科連携」授業―題材を重視した授業構築の試み ほか)
低学年の授業(1年生のティーム・ティーチング授業―ICTの効果的な活用;1年生の意味のあるやり取りで進める授業―中・高学年を見通したインプット))
第2部 理論編(小学校学習指導要領と外国語活動・外国語科;指導者に求められる英語力と指導力;4技能5領域の指導とその進め方;授業づくりの視点と指導案の書き方 ほか)

著者等紹介

泉惠美子[イズミエミコ]
関西学院大学教授。日本児童英語教育学会(JASTEC)副会長、関西英語教育学会(KELES)会長他。京都教育大学教授を経て現職

小泉仁[コイズミマサシ]
東京家政大学教授。日本児童英語教育学会(JASTEC)会長。東京学芸大学附属高等学校教諭、文部省・文部科学省教科書調査官、近畿大学教授などを経て現職

築道和明[ツイドウカズアキ]
広島大学名誉教授。日本児童英語教育学会(JASTEC)理事

大城賢[オオシロケン]
琉球大学名誉教授。日本児童英語教育学会(JASTEC)前副会長

酒井英樹[サカイヒデキ]
信州大学教授。日本児童英語教育学会(JASTEC)事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。