英文精読教室〈第1巻〉物語を楽しむ

個数:

英文精読教室〈第1巻〉物語を楽しむ

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2022年05月20日 00時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784327099015
  • NDC分類 837.7
  • Cコード C1082

内容説明

最高の物語、丁寧な注釈、信頼できる訳文。イシグロ、ル=グウィン、バロウズ、シャーリイ・ジャクスン…英語で書かれた小説を辞書なしで100%楽しむ本。

目次

I・A・アイルランド「幽霊ばなしのためのエンディング」
W・W・ジェイコブズ「猿の手」
シャーリイ・ジャクスン「くじ」
アーシュラ・K・ル=グウィン「オメラスから歩き去る者たち」
ウィリアム・バロウズ「ジャンキーのクリスマス」
カズオ・イシグロ「日の暮れた村」
ジェームズ・ロバートソン「坑夫」
授業後の雑談

著者等紹介

柴田元幸[シバタモトユキ]
翻訳家、東京大学名誉教授。東京都生まれ。現代アメリカ文学を数多く翻訳。2010年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(新潮社)で日本翻訳文化賞を受賞。文芸誌『MONKEY』、および英語文芸誌MONKEY責任編集。2017年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けんさん

24
『英文精読教室という名の海外短編小説集』 柴田元幸さんが選んだ海外短編小説の原文と翻訳に註をつけたシリーズの第1巻。古典から現代のものまで幅広く選ばれていて、短編小説集として読んでも、とても楽しめる。このあと、原文(英文)も、じっくりと味わおうと思う。2021/11/12

timeturner

3
柴田さんの訳で読む7作品はどれも面白かったけど、対照しながら読むはずだった英文は挿入された数字が邪魔で読む気になれなかった。この方式で英文読解力が上がるのはよほど真面目な人ではないだろうか。2021/06/10

Omelette

2
この本の良いところは、まずなんといっても作品のチョイス。短いけどしっかりおもしろい。文章もそんなに技巧的でない。テイストは「世にも奇妙な物語」ふうのものが中心。この本で精読が学べるかどうかはわからないが、とくに学習者がスピード感をもって短編を読み切るのは大事なことだと思うので、注釈の分量も適当であると思う。訳はシンプルで自分の解釈と「答え合わせ」しやすいと思う。それにしても、大辞書の膨大な項目数のうちに隠れている語義から、編著者のように正確なものを引っ張ってくる力はどうしたら育つのでしょうか。学識と経験か2021/07/20

DEN2RO

1
英語の小説を原文で読むシリーズの第1巻。特に面白い短篇として選ばれた7篇の作品が詳しい註と最適の日本語訳と共に収められています。中でもジェイコブズ「猿の手」ジャクスン「くじ」ル=グウィン「オメラスから歩み去る者たち」は秀逸で、英語で読む甲斐がありました。2022/02/08

ゆたち

1
解説のレベルが自分に合っていてすごくためになる。The Lotteryはまさに物語の楽しさを再確認させてくれる最高級の一品。2021/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17778853

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。