幽玄とさびの美学―日本的美意識論再考

個数:
電子版価格
¥4,070
  • 電書あり

幽玄とさびの美学―日本的美意識論再考

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月18日 23時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 319p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326851973
  • NDC分類 910.2
  • Cコード C3091

出版社内容情報

日本的美意識といわれる「幽玄・さび」。俊成や芭蕉の歌論や俳論にその実質を検討、「日本的なるもの」の有効性を批判的に検証する。

日本の芸能や文学を規定する美意識として機能してきた「幽玄」や「さび」に関わる論文をテクストに照らし美学的観点から検証していく。作品当時の文脈と近代以降の再発見/再評価以降で微妙に意味やニュアンスを変えつつ「日本的美意識」と呼ばれてきた観念の本質とは。曖昧なままにされてきた価値基準を美学的観点から問いなおす。

内容説明

俊成・定家の幽玄と艶、世阿弥の幽玄、芭蕉のさび―この謎めいた呪文が喚びだす「日本的なるもの」とはなにか。いま新たに、美学的アプローチで問いなおす。

目次

序章 日本的美意識(幽玄と象徴;芭蕉の「象徴主義」 ほか)
第1章 俊成の幽玄(歌合の評語;余情と幽玄 ほか)
第2章 俊成の艶(『源氏物語』の艶;感覚語と感情語 ほか)
第3章 定家の妖艶と世阿弥の幽玄(余情妖艶と新古今調新風;本歌・本説取り ほか)
第4章 芭蕉の「さび」(俳諧の笑い;貞門と談林 ほか)
終章 省略語としての「日本的なるもの」

著者等紹介

西村清和[ニシムラキヨカズ]
1948年生まれ。東京大学文学部美学芸術学科卒業、同大学院修了。東京大学名誉教授。著書『遊びの現象学』(勁草書房、サントリー学芸賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

1
日本的美意識:幽玄と象徴 芭蕉の象徴主義 能と『新古今集』 日本的なるもの 俊成の幽玄:歌合の評語 余情と幽玄 判詞における幽玄 美的概念 俊成の艶:『源氏物語』の艶 感覚語と感情語 判詞における艶 幽玄と艶 定家の妖艶と世阿弥の幽玄 芭蕉の「さび」:俳諧の笑い 貞門と談林 蕉門の連句 芭蕉の発句 切字と疎句化 「取合せ」と「とりはやし」 主体の出現 俳諧の誠 「さびしほり」 フモールと苦微笑 省略語としての「日本的なるもの」 和歌・連歌・俳諧 索引2021/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17970847
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。