魔女にされた女性たち―近世初期ドイツにおける魔女裁判

個数:
  • ポイントキャンペーン

魔女にされた女性たち―近世初期ドイツにおける魔女裁判

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年07月26日 17時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 166,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326652815
  • NDC分類 234.05

内容説明

呪術に支配された村社会の魔女像と、学識法曹の抱く魔女像が合体して、魔女は作り出された。そのメカニズムを解明する。

目次

1 序
2 魔女裁判の歴史
3 魔女像と女性像―幻想と現実(害悪をもたらす魔女;悪魔の淫婦;賢女;悪女)
4 女が魔女になる(共同体における魔女認定の規則と儀式;嫌疑から告発へ;マルガレーテ・ミュラーの裁判)

著者紹介

アーレント=シュルテ,イングリット[アーレントシュルテ,イングリット][Ahrendt‐Schulte,Ingrid]
1942年生まれ。歴史学博士。著述家。女性の社会史および魔術や呪術に関する著述多数。ギムナジウム(中・高等学校)教諭を経て、1996年カッセル大学大学院にて博士号取得。カッセル大学非常勤講師を経て、現在は国及び諸団体の委託研究員として各地で講演を行い、執筆活動に携わっている。ケルン在住

野口芳子[ノグチヨシコ]
1949年大阪府生まれ(旧姓:柊木)。1974年関西学院大学大学院修士課程修了。1977年ドイツ・マールブルク大学大学院にてPh.D.取得。現在、武庫川女子大学文学部教授

小山真理子[コヤママリコ]
1950年兵庫県生まれ(旧姓:堀尾)。1975年大阪大学大学院修士課程修了。現在、関西学院大学文学部非常勤講師

出版社内容情報

古代から近代まで、伝承と現実の間で種々の魔女像が生まれたが、本書では裁判記録を播き、近世(15 ~17世紀)の魔女裁判の犠牲となった8万の女性の真の姿に迫る。呪術が支配する時代、どこにでもいる女性たちが、隣人・共同体との財をめぐる争い、日常の幸・不幸の出来事を通して魔女に仕立てられていく。キリスト教会は呪術を禁じたが、民衆は良い魔術(賢女)と悪い魔術(魔女)を区別しつつ用いた。一方、教会は、女性は弱く、悪魔に誘惑され契約を結ぶ罪深い存在として、絵、本などで広めた。民衆と聖職者の魔女イメージが合体し一つの像を結んだ、いまわしい歴史の相が明らかになる。

小社刊 野口芳子 『グリム童話と魔女──魔女裁判とジェンダーの視点から』 に引用紹介


Ⅰ 序

Ⅱ 魔女裁判の歴史

Ⅲ 魔女像と女性像──幻想と現実──

1 害悪をもたらす魔女
  牛乳泥棒の魔女とバター魔女
  天候魔女
  病気や死を呼ぶ魔女
  子どもを食べる魔女
  男性性器泥棒と売春斡旋人の魔女

2 悪魔の淫婦
  女魔術師と霊
  魔女と悪魔
  女と情夫

3 賢女
  女治癒師
  女予言者

4 悪女

Ⅳ 女が魔女になる

1 共同体における魔女認定の規則と儀式
  魔女祓い
  魔女のお喋り
  神判
  使者の派遣と証人との対決

2 嫌疑から告発へ

3 マルガレーテ・ミュラーの裁判

訳者あとがき
引用文献・参考文献
索引
図版一覧
著訳者紹介