道徳派フェミニスト宣言

道徳派フェミニスト宣言

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 333,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326652044
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C3036

出版社内容情報

私たちは何を選び,何を捨て去るべきなのか。制度や慣習,好き嫌いの判断にひそむ道徳に焦点を当て,フェミニズムを再構築する。性の商品化や人間再生産の問題に答える。

内容説明

私たちは何を選び、何を捨て去るべきなのか。制度や慣習、好き嫌いの判断にひそむ道徳に焦点を当て、フェミニズムを再構築する。

目次

序章 なぜ道徳を語るのか
第1章 主体性は世界を救えるか―道徳としてのフェミニズム
第2章 自由主義は世界を救えるか
第3章 市場主義は世界を救えるか
第4章 「性の商品化」は道徳的か
第5章 伝統は世界を救うか
第6章 新しい再生産道徳に向けて

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Meistersinger

0
最初は理詰めでいいと読み始めたが、理屈だけで現実的な事例の裏付けがない(とくに女性個人それぞれの考え方)がないため苦痛だった。アブストラクト・ナンセンスの悪例か。図書館貸し出しの期限が来たので、借り直そう。2018/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/173491

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。