社会の道徳

個数:

社会の道徳

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年06月29日 06時25分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 414,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326602780
  • NDC分類 361

内容説明

全体社会を、あるがままに記述することを是とするルーマンにとっての倫理学とは!?

目次

第1章 分業と道徳―デュルケムの理論
第2章 社会学的パースペクティブから見た規範
第3章 道徳の社会学
第4章 政治家の誠実さと、政治の高度な非道徳性
第5章 政治、民主制、道徳
第6章 経済倫理―それは倫理なのか
第7章 相互行為、組織、全体社会―システム理論の応用
第8章 われわれの社会においてなおも、放棄されえない規範は存在するか
第9章 パラダイム・ロスト―道徳の倫理(学)的反省について
第10章 リスクと危険についての了解
第11章 リスクの道徳と道徳のリスク

著者紹介

ルーマン,ニクラス[ルーマン,ニクラス] [Luhmann,Niklas]
1927年生まれ。ビーレフェルト大学名誉教授。1968年から1993年までビーレフェルト大学社会学部教授を務めた。1998年没

馬場靖雄[ババヤスオ]
大東文化大学経済学部教授。京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ルーマンは全体社会を道徳的に評価するのではなく、現在の全体社会のなかでの道徳の機能を詳述しようとする。つまり、ルーマンの理論は規範的なものではない。ルーマンの見るところ、デュルケムは社会を評価するモラリストになってしまっている。社会学は「べき論」をなすのではなく、全体社会を記述する能力を高めるべきなのである。