子育ち環境と子育て支援―よい長時間保育のみわけかた

電子版価格
¥2,640
  • 電書あり

子育ち環境と子育て支援―よい長時間保育のみわけかた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326601776
  • NDC分類 369.42
  • Cコード C3036

出版社内容情報

子どもが健やかに成長する環境を科学的な根拠に基づき提案。望ましい支援とは何か、保護者、専門職、行政の今後に必須な「めやす」を提示。

 保育、保健、福祉、教育の視点から15年間にわたる子どもの発達に関する研究成果を集大成。望ましい環境を確保すれば、長時間保育を利用しても子どもは健やかに成長する。働く保護者と子育て支援専門職を応援する「家庭におけるかかわりの質」「保育の質」を高めるチェックリストも掲載。

関連書:『失われる子育ての時間』(小社刊)


<基礎編>

第1章 なぜ今子育ち環境か
 第1節 子育ち環境への支援の必要性
 第2節 子育ち環境の評価の重要性
 第3節 支援の評価の活用法

第2章 子どもにとって望ましい環境とは
 第1節 社会や文化の影響
 第2節 理論モデル
 第3節 必要な条件
 第4節 子育ち環境の研究動向
 第5節 子育ち環境のみかた
 第6節 望ましい子育ち環境の枠組み

<実証編>

第3章 長時間保育の影響とは
 第1節 調査の対象と方法
 第2節 長時間保育の影響の実際
 第3節 子どもの発達への影響からみた長時間保育と家庭でのかかわり
 第4節 保育と子どもの発達研究における今後の課題

第4章 夜間におよぶ長時間保育の課題とは
 第1節 調査の対象と方法
 第2節 保護者からみた課題
 第3節 保育専門職からみた課題
 第4節 施設長からみた課題

<応用編>

第5章 子どもの健やかな育ちを支える家庭環境とは
 第1節 子育ち環境のチェックリストの実際
 第2節 専門職による家庭訪問チェックリスト
 第3節 子育ち環境チェックリストに基づく支援の実際

第6章 子どもの健やかな育ちを保護者とともに支える保育環境とは
 第1節 科学的な根拠に基づく保育の質チェックリストの必要性
 第2節 開発の手順
 第3節 保育の質チェックリストの実際
 第4節 保育の質チェックリストの解説
 第5節 良質な保育環境の拡充に向けて

第7章 子どもの健やかな育ちを支える子育ち環境とは 今後の展開に向けて

謝辞

参考資料1 子育ち環境チェックリスト(保護者用)
参考資料2 子育ち環境チェックリスト(専門職による家庭訪問用)
参考資料3 夜間におよぶ長時間保育チェックリスト

参考文献
索引

内容説明

子どもが健やかに成長する環境を科学的な根拠に基づき提案。望ましい支援とは何か、保護者、専門職、行政の今後に必須な「めやす」を提示。

目次

基礎編(なぜ今子育ち環境か;子どもにとって望ましい環境とは)
実証編(長時間保育の影響とは;夜間におよぶ長時間保育の課題とは)
応用編(子どもの健やかな育ちを支える家庭環境とは;子どもの健やかな育ちを保護者とともに支える保育環境とは;子どもの健やかな育ちを支える子育ち環境とは)

著者等紹介

安梅勅江[アンメトキエ]
1961年北海道に生まれる。1989年東京大学医学系研究科大学院博士課程修了(保健学博士)。厚生労働省国立身体障害者リハビリテーション研究所を経て現在、浜松医科大学医学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。