ヨーロッパという秩序

個数:

ヨーロッパという秩序

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年09月30日 17時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 258p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326546398
  • NDC分類 333.7

内容説明

EUの標語としてよく用いられる「多様性における統一」の観点から、ヨーロッパ統合の法的側面における基本原理、統合と多様性とのせめぎ合いを扱い、EU法にとどまらずヨーロッパ人権条約を含めて広義のヨーロッパ法を考察する。

目次

第1部 ヨーロッパ法秩序の把握(憲法多元主義―ヨーロッパ法秩序をめぐる議論の構図;権限移譲―EU投資法の形成;EU社会法の柔軟性と正当性―非典型雇用差別禁止の法規制を素材として)
第2部 「多様性における統一」の実際(公正な裁判と論告担当官―ヨーロッパ人権条約6条に試されるフランス行政法;陪審評決の理由附記義務―主観的判断と客観的判断の相克;ヨーロッパ人権条約における婚姻に対する権利の一断面―近親婚に関する判決を素材とした条約規範とフランス民法規範の相克;EU統合下における地域と国家主権の位相)

著者紹介

濱本正太郎[ハマモトショウタロウ]
1970年生まれ。1993年京都大学法学部卒業。現在、京都大学大学院法学研究科教授。Docteur en droit

興津征雄[オキツユキオ]
1977年生まれ。2000年東京大学法学部卒業。2005年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。パリ第2大学DEA課程修了。現在、神戸大学大学院法学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)