ケース研究 著作物の類似性判断―ビジュアルアート編

個数:
電子版価格 ¥3,520
  • 電書あり

ケース研究 著作物の類似性判断―ビジュアルアート編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月25日 13時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 298p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784326403929
  • NDC分類 021.2
  • Cコード C3032

出版社内容情報

著作権事件で最も問題となることの多い「類似性」要件。裁判例の分析と著者同士の対談を通じて、その判断の在り方を徹底研究。

著作権法に精通する研究者と実務家がタッグを組み、著作権侵害をめぐる紛争において最も問題となることの多い「類似性」の要件を徹底的に研究する。イラスト・美術・写真等のビジュアルアートについて、裁判所の判断傾向を丹念に分析し、著者同士の対談を通じてさらに議論を深めることで、多角的な視点からの検討を試みた一冊。

内容説明

著作権法に精通する研究者と実務家がタッグを組み、著作権侵害をめぐる紛争において最も問題となることの多い「類似性」要件を徹底研究。イラスト・美術・写真等のビジュアルアートを対象に、判例の網羅的な整理を通じてこれまでの判断傾向を明らかにし、著者同士の対談を通じてさらに議論を深めることで、類似性判断の在り方を多角的に考察する。理論的側面から現在の問題状況を鋭く分析した冒頭の各論考も必読!

目次

第1編 理論編(著作物の類似性;類似性判断の実務)
第2編 ケース編(イラスト;美術・人形・ぬいぐるみ・ブックカバー;書・文字;写真)

著者等紹介

上野達弘[ウエノタツヒロ]
早稲田大学法学学術院教授。京都大学法学部卒業、同大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学

前田哲男[マエダテツオ]
弁護士。東京大学法学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

テキィ

5
これは資料としてたいへん価値があるかと。2021/12/26

Jey.P.

0
ビジュアルアートの著作権について基本となる理論と、裁判でどのような審査がされるかを解説し、実際の判例を検討する本。イラスト・造形物やブックカバー・書やタイポグラフィ・写真。判例のあとに法学者と弁護士の対談による検討があるが、妥当性が明らかな判例から、なんでこうなったのか分からないような判例もあり興味深い。裁判は実際には理論的には関係のないはずの様々な経緯や感情も織り込まれ、条文の主観的・抽象的な文言がそのためのツールになっているというのが印象的。この本は諸々の事情も含めて判決に至った経緯を考察している。2021/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18147003

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。