勉強と居場所―学校と家族の日韓比較

個数:

勉強と居場所―学校と家族の日韓比較

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年10月22日 12時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784326250936
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C3037

内容説明

学習意欲を支えるものは何なのか。日韓比較を通して、日本の青少年教育の特徴を明らかにすると共に教育再生の現実的な道を提示する。

目次

変容する社会と青少年の社会化
第1部 教育と政策(青少年政策の日韓比較―教育から雇用への移行過程をめぐって;子どもの成績と親のサポート;家族ぐるみの学歴競争―家庭環境に左右される進学意欲)
第2部 日常(青少年のジェンダー意識と教育アスピレーション;居場所を求める若者/受験競争する若者―インタビュー調査にみる日韓の学校生活と友人関係;日韓青少年の学校生活を支える要因―学業・学習観と生活のあり方を手がかりに)
研究の総括と課題

著者等紹介

渡辺秀樹[ワタナベヒデキ]
1948年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、慶應義塾大学文学部教授

金鉉哲[キムヒョンチョル]
1964年生まれ。延世大学大学院教育学専攻修士課程修了。教育学博士。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、韓国青少年政策研究院研究委員

松田茂樹[マツダシゲキ]
1970年生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。博士(社会学)。現在、中京大学現代社会学部教授

竹ノ下弘久[タケノシタヒロヒサ]
1971年生まれ。慶応義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。修士(社会学)。現在、上智大学総合人間科学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。