文字の経験―読むことと書くことの思想史

個数:
電子版価格 ¥3,080
  • 電書あり

文字の経験―読むことと書くことの思想史

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月19日 00時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 279,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326153855
  • NDC分類 801.1
  • Cコード C3010

出版社内容情報

なぜ人間は文字を読み、書くのか。またその意味とは?フランス思想や欧米の映画の事例を取り上げつつ、今日のリテラシー問題につなぐ。

我々の文字への切実な希求は、失われた全体性の「代補」なのだろうか。広く書物・読書に関心のある人々に。

関連書:森田伸子『テクストの子ども』(世織書房)


プロローグ:『アウト・サイダー』の世界

第Ⅰ部 読み書きができるということ

第一章 現代社会におけるリテラシー問題:米仏の事例から
1 リテラシーとは何か
2 伝統的リテラシー:聖なるテクストを読むこと
3 スキルとしてのリテラシー
4 文化的リテラシー
5 リテラシー神話から機能的リテラシーへ
6 生きるための文字:『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』から

第二章 「文盲」という物語:二人の羊飼いの自伝から
1 放浪の羊飼いから宮廷付き学者へ:デュヴァルの物語
2 父の教えから作家たちの教えへ:ガヴィーノ・レッダの遍歴
3 「文盲」の読み書きと啓蒙思想

第Ⅱ部 文字をめぐる思想

第三章 啓蒙の光の中で:神の書物から人間の書物へ
1 世界という書物:コメニウスの「小さな書物」をめぐって
2 ルソーとコンディヤック:二つの透明な文字

第四章 自然言語と文字:聾教育と手話の発見をめぐって
1 自然言語としての声と身振り
2 手話の発見と文字言語

第五章 公教育と文字の思想
1 フランス語作文の思想
2 「母語」と文字をめぐって

エピローグ


あとがき
人名索引

内容説明

世界の孤児である私たちは、何らかの代補としての文字を必要とする。本書は、その様々な営為をふりかえる「文字の思想史」の試みである。

目次

第1部 読み書きができるということ(現代社会におけるリテラシー問題:米仏の事例から;「文盲」という物語:二人の羊飼いの自伝から)
第2部 文字をめぐる思想(啓蒙の光の中で:神の書物から人間の書物へ;自然言語と文字:聾教育と手話の発見をめぐって;公教育と文字の思想)

著者等紹介

森田伸子[モリタノブコ]
1945年中国に生まれる。1966年お茶の水女子大学文教育学部卒業。1971年東京大学大学院教育学研究科博士後期課程満期退学。日本女子大学人間社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きいち

30
文盲の羊飼いから知識人に成った二人の事例が面白い。文字は、地元のムラから普遍的な世界へのパスポートのようなもの、そして、時間を越えて知恵を受けとることを可能にし、社会に返すミッションをも与えてくれる。特に二人目のサルディーニャの人は宮本にも似て、二つの世界を意識的に往還する。◇コッポラの映画、現代の米仏の識字教育、手話の歴史(これも興味深い)と、文字を使えるようになることをめぐっての思考。文字は文字だけじゃない、その理解には、私の中に参照するべき文脈が必要になる。そちら側の重要性がかえって強く感じられる。2016/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1725767

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。